忍者ブログ

ダイエット情報

ダイエット情報を掲載しています。ダイエット情報を得るために利用しましょう。正しいダイエット情報を得ることがダイエット成功の近道です。当サイトでは実践し成果のあったダイエット情報に関して掲載しています。ダイエット実践の際には当サイトのダイエット情報を参考にして下さい。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

豆乳ダイエットの具体的な方法

豆乳ダイエットの具体的な方法はとても簡単です。

豆乳の食事の前に飲むだけなのです。

豆乳を飲んでダイエット効果を得るには、ご飯を食べる30分前が
一番いいでしょう。

事前に豆乳を飲んでおくことで満腹感を得て、
摂取カロリーを減らすことができます。

豆乳の栄養そのものにダイエットの効果があるので、
豆乳は必ず成分無調整のものを飲むようにしましょう。

食事制限をしたくない人や空腹に耐えられない人でも、
食事前に豆乳を飲むだけでダイエットができる
豆乳ダイエットならば気軽にチャレンジできるのでは
ないでしょうか。

豆乳を摂取する最も簡単な方法は、夏は冷たい豆乳、
冬は暖かい豆乳を飲むというものでしょう。

また、バナナと一緒にミキサーにかけ、
好みでレモン汁などを加えると美味しい
豆乳バナナになります。

トッピングを変えながら飲むと、毎日飽きずに続けることが
できるでしょう。

豆乳バナナにはすりゴマやきなこだけでなく、
ココアや健康ジュース、プロテインなどを
足す方法もあります。

また、ミキサーにかける時ににんじんやほうれん草などの
野菜を足すと野菜ジュースのような豆乳になります。

どうしても野菜の栄養素は少なくなりやすいので、
取れるときに取っておきたいものです。

毎日豆乳を飲んでいると気分転換が
欲しくなることがあります。

温めた豆乳にすりおろしたショウガ少々、
そこに紅茶を加えて飲みます。

目先が変わっていいのではないでしょうか。

代謝を上げることはダイエットで大事ですから、
ショウガはダイエットに適した食材といえます。

単にそのままの豆乳を飲み続けていては、
人によっては豆乳の味に飽きてしまうかもしれません。

豆乳を使った飲み物は様々なものがありますので、
インターネットなどで豆乳レシピを調べてみてはどうでしょうか。
PR

豆乳の種類とダイエット効果

このところ、豆乳ダイエットが世間の関心を集めています。

いろいろな雑誌や通信販売で紹介されていますが、
どういう手順で行うダイエットなのでしょう。

まず豆乳とは、ゆで大豆をすりつぶして絞った汁のことで、
この豆乳ににがりを混ぜると固まって豆腐になります。

広く知られているように、豆乳はノーコレステロールで
たんぱく質を多く含む健康食材ですので、
ダイエットをする際に助けとなります。

現在販売されている豆乳には3パターンありますが、
そのうち無調整豆乳は糖分や着香料のない生のままの豆乳です。

調整豆乳は、豆乳に糖類や香料を加え、口当たりをよくしてあります。

豆乳に果汁やコーヒーなどの味がついているものが豆乳飲料で、
大豆成分は無調整豆乳の半分程度です。

豆乳ダイエットに使うなら、糖質の少ないものにした方がいいでしょう。

大豆が原料である豆乳には大豆たんぱく質が豊富に含まれていますが、
これは体内で大豆ベプチドになります。

腸に入った大豆ペプチドは腸管の神経に影響を与える働きがあります。

ダイエットに豆乳が効果的に働くのは、豆乳の摂取によって
交感神経の働きが高まり、代謝量がアップするからです。

豆乳には大豆サポニンという成分が含まれており、
余分な皮脂や糖質の吸収スピードを遅らせてくれるとともに、
すい臓から分泌される脂肪消化酵素に働きかけ
腸内で脂肪を抑制する効果もあるのです。

豆乳にはダイエットに効果的な様々な働きがありますので、
健康的なダイエットをするには豆乳を上手に利用する
豆乳ダイエットがおすすめだといえます。

メタボリック症候群とおそろしい病気

メタボリック症候群を予防しなければならないと
今さかんに言われているのには訳があります。

メタボリック症候群の先にはおそろしい病気が潜んでいるからです。

メタボリック症候群が進行すると動脈硬化がおこります。

そしてこの動脈硬化はある程度進行しないと
なかなか症状としてあらわれにくいやっかいなものなのです。

そのため、何の前触れもなく重篤な病気を発症します。

突然の脳梗塞、狭心症、閉塞性動脈硬化症、
心筋梗塞によって死に至るケースもあります。

40~50代のまだ若い人たちは、前触れなく
発症する例が多くあります。

運良く命は助かった場合でも、後々まで後遺症が残ることもあります。

ですからメタボリック症候群の予防には国をあげて
取り組んでいることなのです。

メタボリック症候群を放置しておくことは動脈硬化へ
どんどん進んでいるということだと思ってよいでしょう。

メタボリック症候群になる原因は食生活や生活習慣の乱れ、
過度の飲酒や脂肪の摂りすぎ、運動不足などの
細かなことの積み重ねです。

太りすぎの自覚がある人は、我が身を振り返ってみてください。

メタボリック症候群の予防が恐ろしい病気の予防につながるのです。

運動不足の解消や食生活の見直しによって
メタボリック症候群は予防できます。

一駅余分にあるいてみたり、階段を積極的に
利用するなどしてみましょう。

メタボリック症候群の予防

メタボリック症候群という言葉をよく耳にするようになり、
病院のパンフレット等でも目にするようになりました。

具体的にどういう状態のことをいうのでしょうか。

2004年にメタボリックシンドロームの
診断基準というものができました。

おへその高さの腹囲が男性で85センチ以上、
女性で90センチ以上の人はメタボリック症候群が疑われます。

メタボリック症候群は早めの予防が大事ですので、
疑わしき方はまず検査を受けましょう。

高脂血症、高血圧、高血糖の3つのうち2つで
基準値をオーバーしている人が腹囲も越えていると、
メタボリック症候群です。

中性脂肪の数字が150mg/dl以上かHDLコレステロール40mg/dl未満、
あるいは両方にあてはまると高脂血症です。

高血圧の判断は、血圧を測って上の値が130mmHg以上か
下の値が85mmhg以上の片方か両方にあてはまるかどうかです。

そして、空腹時血糖をはかって110mg/dl以上だった人は高血糖です。

メタボリック症候群に自分があてはまるかどうか確認するためには、
病院で血液検査等をしてもらうことで専門の機関で
診断をしてもらうことが大事といえるでしょう。

生活習慣病や動脈硬化を引き起こしやすくもなるので、
血中コレステロールや中性脂肪には気をつけましょう。

肥満体型の人は特にメタボリック症候群の予防に励み、
動脈硬化が原因で起こるような生活習慣病に
ならないようにしてください。

整体による骨盤ダイエット

日々のエクササイズでの骨盤ダイエットも可能ですが、
その一方で、整骨院などに通ってプロの手で
骨盤を矯正してもらうことでダイエット効果を
はかるという方法もあります。

整体の場合は、骨盤のゆがみを治すだけではなく
体全体のバランスを整えてもらえるのがよいところです。

整骨院は施術者の技術や方針によって大きく異なりますので、
話をよく聞いて自分に合うところを見つけてください。

また骨盤が正常な位置に戻るまでに時間がかかる場合も
ありますので、最初にどのくらい時間がかかるのか
確認しておきましょう。

大体週1回のペースで1~2ヶ月程度かかることが多いようです。

事前に、骨盤ダイエットの効果や内容を確認してもいいでしょう。

骨盤ダイエットは健康的なダイエット方法ですが、
産後しばらくはおすすめしません。

子供を産んでからしばらくは骨盤ダイエットはできません。

半年は間を開けましょう。

また、施術だけに頼っていては骨盤ダイエットは成功しません。

前と変わらない生活では、元の状態に戻ってしまいます。

確実に体重を減らすためにも、家庭での骨盤ダイエットや
日頃の姿勢や生活を見直すことが成功の秘訣です。

骨盤や身体の主要な関節を繋ぐ筋肉をエクササイズで
整えることで、整体で矯正してもらった骨盤の状態を固定し、
ダイエットの効果を高めます。

整体による骨盤の矯正とともに自宅での運動を
組み合わせて上手に骨盤ダイエットを成功させたいですね。

自宅で簡単に骨盤ダイエット


数あるダイエット方法に、骨盤ダイエット
というものがあります。

この頃話題のダイエット方法である
骨盤ダイエットは、家で手軽に取り組めます。

左右どちらかに体重をかけるクセがあったり、
妊娠や出産を経験した人の骨盤は
ゆがみがちです。

このゆがみを正しく戻しインナーマッスルを
刺激して血行を促進し、やせやすい体質を作ります。

誰でも手軽に取り組め、家庭で可能なダイエットです。

骨盤を直すエクササイズでは、後頭部から肩胛骨、
お尻、かかとまでを壁にぴたりとつけて直立してください。

肛門と腹部に力を入れるようにして、
しっかりと立っちましょう。

この姿勢を毎日3分維持します。

その後、つま先を広げて両かかとをつけた状態で、
5回ほどひざの曲げ伸ばしをします。

ひざの部分は、足を伸ばした時にふれあうように
屈伸をし、腹回りやヒップに力を込めてください。

屈伸終了時は、立った姿勢で息を吐き出しながら
10秒そのままでいます。

このエクササイズの他に、骨盤の歪みを正す
骨盤ウォーキングも有効です。

足を投げ出して床に座り、お尻で前に進む
ウォーキングです。

慣れてきたら後ろに動いてもいいですが、
背筋はまっすぐ伸ばし前を見て運動をします。

この時、腕は胸の辺りで組むという方法がおすすめです。

自宅で気軽にできるこのような骨盤ダイエットで
骨盤のゆがみを治して健康的に痩せましょう。

耳つぼダイエットのメリット

ダイエットで最も重要なことは、
脂肪が燃焼しやすくリバウンドを
起きない痩せやすい体質になること。

耳つぼダイエットの成功率の高さは、
そういった点にあります。

耳のつぼの一つである肺は、
インシュリン量をセーブする効果があります。

満腹感が早まり、自然と食事量を
セーブすることができます。

自然に食欲が落ちるので、
食べながらでも痩せられるという
メリットがあります。

さらに、耳つぼダイエットは
お腹についた脂肪から燃焼していくため、
残しておきたい部分は小さくなる
心配がありません。

理想的なプロポーションも作れます。

また、耳つぼダイエットでは、
神門というつぼの効果で
ストレスが軽減できます。

このダイエット方法では食事制限が
ありませんので、健康を損なったり
体力が低下する心配がないという
強みがあります。

また、耳つぼダイエットでは
自律神経の働きを強めて
代謝を向上する働きもあります。

代謝とは体の中の古い細胞が新しい
細胞に変わることで、髪が生えたり
爪が伸びることも代謝です。

新しい細胞が分裂を繰り返して増えていき、
若々しい美しい肌を作ることにもなります。

何らかの理由で代謝が滞ってしまうと、
体内に老廃物が蓄積されて体調が悪くなり、
肌の再生が追いつかずシミやシワの
元にもなります。

耳つぼダイエットはどなたでも比較的容易に
実行できるダイエット方法でありながら、
体への負担が少なく健康的に
ダイエット効果が期待できるのです。

ダイエットに使える耳のつぼ

このダイエット方法を自宅で挑戦する場合は、
自分自身の耳つぼがどこにあるかを
把握する必要があります。

耳は体の一部ですが非常に小さな部分です。

この小さな耳の部分には110もの
つぼが集中しているそうです。

耳がどのようになっているかを専門家が見ると、
体の状態もわかるそうです。

耳のつぼは薄く小さい部分にあるため、
足や腕などのつぼを押すよりは刺激が
ダイレクトに伝わり効果が出やすいという
特徴があります。

つぼの位置は人によって少しずつ違い、
微妙にズレた場所を刺激してしまうこともあります。

耳の形状には人による差が大きいためなのです。

耳のつぼは密集しているのでわかりにくく、
判別には一度専門家につぼを押して
もらってもいいでしょう。

耳つぼダイエットに使うつぼは六カ所が基本なので、
そこだけ把握しておいてください。

精神安定に効果がある神門は、
気持ちがささくれがちなダイエット中の
気分を和らげてくれます。

太りにくい体質を作る食道のつぼは、
胃腸や肝臓などの機能を高めてくれる
作用があります。

食道と胃の中間辺り噴門(ふんもん)という
ツボがあり、消化力を強くする効果があります。

胃(い)は胃の働きはもちろん胃の感覚を
正常にし、ストレス性胃炎や胃腸を改善してくれます。

肺(はい)のつぼは肺機能を高めるだけでなく、
空腹感を自然となくす食欲調整の
つぼでもあります。

耳穴の下のくぼみ下側にあるつぼは
内分泌(ないぶんぴつ)で、
生理不順やホルモンバランス調整に役立ちます。

ダイエットは耳つぼから

数あるダイエット方法の中でも、
耳つぼへの刺激だけでダイエットが
できるというものがあります。

一体、耳つぼダイエットとは体にどう
作用するものなのでしょう。

ダイエットに効く耳のつぼなんて
あるのでしょうか。

東洋医学のつぼ療法を使う
ダイエット方法ですが、耳にあるつぼを
押す理由は根本からの体質改善です。

耳つぼダイエットを行うことによって、
太りやすい体質を太りにくく作り替え、
また、食欲も制限できます。

つぼ療法で体内の血の巡りがよくなり、
代謝がよくなって体重が減ると同時に
体の調子もよくなります。

耳つぼダイエットで痩せるには
続けて行うことが大事です。

すぐに効果が出ることもありますが、
体の内側から改善していくために
個人差によって結果の出方が
大きく異なります。

続けて耳つぼダイエットを行うことで、
太りやすい体質を作り替えてリバウンドを
防ぐという効果も期待できます。

この時、耳つぼダイエットの効果を
補強するための適度な運動や食事の調整も、
他のダイエットと同様有効に作用するでしょう。

健康にも美容にもいいダイエットを、
十分に食事を取りながら続けることは
難しい点もあります。

食欲が一人歩きをして、何かしら食べたいと
思ってしまうこともあります。

ダイエットが成功しない方や、
食欲が抑えられない方、どうも体調が
悪いという方などは、普段の生活に
耳つぼを取り入れてみてはいかがでしょうか。

家庭でもできる断食ダイエット

本断食とは比較的長期の断食で、3日間以上のものです。

本断食を行うには、指導者のいる施設で
安全に行うことが必要となりますので
家庭では行わない方がいいでしょう。

ご自分で行う安全な断食ダイエットの期間は半日です。

家庭でまる一日食事を絶つことはできなくはありませんが、
危険度が高いのでお勧めできません。

半日断食ダイエットは、夕飯を食べた後から、
昼食までの間、食事をしないダイエット方法です。

この方法では、18時間以上の断食を行うことができます。

夜食や間食は一切認められませんが、
健康のために水は飲みます。

臓器を休めてリフレッシュさせることができます。

朝ご飯を抜くことになりますが、
代わりに500cc程度の水を飲んでください。

排泄を促進する効果があります。

断食によって便秘にならないよう、
2リットルを目安に水を飲む必要があります。

断食ダイエットで、せっかく朝食を抜いたのに、
昼食夕食共に食べ過ぎては、ダイエットに効果が持てません。

食事量のコントロールはあらゆるダイエットの基本ですから、
ほどほどでやめておきましょう。

朝食に何も食べないことがキツイと感じる人は、
食事の量を調節するところからはじめてみてください。

朝食を野菜ジュースに変えるなど、最低限のストレスで
食事量を減らせるような工夫をしましょう。

あまり気負わず、食事習慣を一旦リセットして
見直すくらいの気分でトライしてみてはどうでしょう。

断食ダイエットによって規則正しい生活、
健やかな精神を手に入れてください。

 

プロフィール

HN:
Risa
年齢:
32
性別:
女性
誕生日:
1987/06/13
自己紹介:
risaの部屋のようこそ^^
アットランダムな掲載であります//
ごゆっくり、どうぞ^^

スポンサードリンク

スポンサードリンク

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

最新CM

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- ダイエット情報 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]