忍者ブログ

ダイエット情報

ダイエット情報を掲載しています。ダイエット情報を得るために利用しましょう。正しいダイエット情報を得ることがダイエット成功の近道です。当サイトでは実践し成果のあったダイエット情報に関して掲載しています。ダイエット実践の際には当サイトのダイエット情報を参考にして下さい。

   
カテゴリー「ダイエット」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

耳つぼダイエットのメリット

ダイエットで最も重要なことは、
脂肪が燃焼しやすくリバウンドを
起きない痩せやすい体質になること。

耳つぼダイエットの成功率の高さは、
そういった点にあります。

耳のつぼの一つである肺は、
インシュリン量をセーブする効果があります。

満腹感が早まり、自然と食事量を
セーブすることができます。

自然に食欲が落ちるので、
食べながらでも痩せられるという
メリットがあります。

さらに、耳つぼダイエットは
お腹についた脂肪から燃焼していくため、
残しておきたい部分は小さくなる
心配がありません。

理想的なプロポーションも作れます。

また、耳つぼダイエットでは、
神門というつぼの効果で
ストレスが軽減できます。

このダイエット方法では食事制限が
ありませんので、健康を損なったり
体力が低下する心配がないという
強みがあります。

また、耳つぼダイエットでは
自律神経の働きを強めて
代謝を向上する働きもあります。

代謝とは体の中の古い細胞が新しい
細胞に変わることで、髪が生えたり
爪が伸びることも代謝です。

新しい細胞が分裂を繰り返して増えていき、
若々しい美しい肌を作ることにもなります。

何らかの理由で代謝が滞ってしまうと、
体内に老廃物が蓄積されて体調が悪くなり、
肌の再生が追いつかずシミやシワの
元にもなります。

耳つぼダイエットはどなたでも比較的容易に
実行できるダイエット方法でありながら、
体への負担が少なく健康的に
ダイエット効果が期待できるのです。
PR

ダイエットに使える耳のつぼ

このダイエット方法を自宅で挑戦する場合は、
自分自身の耳つぼがどこにあるかを
把握する必要があります。

耳は体の一部ですが非常に小さな部分です。

この小さな耳の部分には110もの
つぼが集中しているそうです。

耳がどのようになっているかを専門家が見ると、
体の状態もわかるそうです。

耳のつぼは薄く小さい部分にあるため、
足や腕などのつぼを押すよりは刺激が
ダイレクトに伝わり効果が出やすいという
特徴があります。

つぼの位置は人によって少しずつ違い、
微妙にズレた場所を刺激してしまうこともあります。

耳の形状には人による差が大きいためなのです。

耳のつぼは密集しているのでわかりにくく、
判別には一度専門家につぼを押して
もらってもいいでしょう。

耳つぼダイエットに使うつぼは六カ所が基本なので、
そこだけ把握しておいてください。

精神安定に効果がある神門は、
気持ちがささくれがちなダイエット中の
気分を和らげてくれます。

太りにくい体質を作る食道のつぼは、
胃腸や肝臓などの機能を高めてくれる
作用があります。

食道と胃の中間辺り噴門(ふんもん)という
ツボがあり、消化力を強くする効果があります。

胃(い)は胃の働きはもちろん胃の感覚を
正常にし、ストレス性胃炎や胃腸を改善してくれます。

肺(はい)のつぼは肺機能を高めるだけでなく、
空腹感を自然となくす食欲調整の
つぼでもあります。

耳穴の下のくぼみ下側にあるつぼは
内分泌(ないぶんぴつ)で、
生理不順やホルモンバランス調整に役立ちます。

ダイエットは耳つぼから

数あるダイエット方法の中でも、
耳つぼへの刺激だけでダイエットが
できるというものがあります。

一体、耳つぼダイエットとは体にどう
作用するものなのでしょう。

ダイエットに効く耳のつぼなんて
あるのでしょうか。

東洋医学のつぼ療法を使う
ダイエット方法ですが、耳にあるつぼを
押す理由は根本からの体質改善です。

耳つぼダイエットを行うことによって、
太りやすい体質を太りにくく作り替え、
また、食欲も制限できます。

つぼ療法で体内の血の巡りがよくなり、
代謝がよくなって体重が減ると同時に
体の調子もよくなります。

耳つぼダイエットで痩せるには
続けて行うことが大事です。

すぐに効果が出ることもありますが、
体の内側から改善していくために
個人差によって結果の出方が
大きく異なります。

続けて耳つぼダイエットを行うことで、
太りやすい体質を作り替えてリバウンドを
防ぐという効果も期待できます。

この時、耳つぼダイエットの効果を
補強するための適度な運動や食事の調整も、
他のダイエットと同様有効に作用するでしょう。

健康にも美容にもいいダイエットを、
十分に食事を取りながら続けることは
難しい点もあります。

食欲が一人歩きをして、何かしら食べたいと
思ってしまうこともあります。

ダイエットが成功しない方や、
食欲が抑えられない方、どうも体調が
悪いという方などは、普段の生活に
耳つぼを取り入れてみてはいかがでしょうか。

家庭でもできる断食ダイエット

本断食とは比較的長期の断食で、3日間以上のものです。

本断食を行うには、指導者のいる施設で
安全に行うことが必要となりますので
家庭では行わない方がいいでしょう。

ご自分で行う安全な断食ダイエットの期間は半日です。

家庭でまる一日食事を絶つことはできなくはありませんが、
危険度が高いのでお勧めできません。

半日断食ダイエットは、夕飯を食べた後から、
昼食までの間、食事をしないダイエット方法です。

この方法では、18時間以上の断食を行うことができます。

夜食や間食は一切認められませんが、
健康のために水は飲みます。

臓器を休めてリフレッシュさせることができます。

朝ご飯を抜くことになりますが、
代わりに500cc程度の水を飲んでください。

排泄を促進する効果があります。

断食によって便秘にならないよう、
2リットルを目安に水を飲む必要があります。

断食ダイエットで、せっかく朝食を抜いたのに、
昼食夕食共に食べ過ぎては、ダイエットに効果が持てません。

食事量のコントロールはあらゆるダイエットの基本ですから、
ほどほどでやめておきましょう。

朝食に何も食べないことがキツイと感じる人は、
食事の量を調節するところからはじめてみてください。

朝食を野菜ジュースに変えるなど、最低限のストレスで
食事量を減らせるような工夫をしましょう。

あまり気負わず、食事習慣を一旦リセットして
見直すくらいの気分でトライしてみてはどうでしょう。

断食ダイエットによって規則正しい生活、
健やかな精神を手に入れてください。

 

断食ダイエットの効果

断食などが原因で外部からの栄養供給がなくなってしまっても、
人間は体内に蓄えてある脂肪や糖によって生き延びます。

つまり、しばらくの間なら食事などでエネルギーを摂らずとも、
人は生き延びるのです。

食事を取らないことで胃腸や肝臓などの臓器は休まりますし、
過剰に溜められていた脂肪を燃やし、
毒素や老廃物を体外に出してくれるでしょう。

肝臓の血液浄化作用は、食事をしてから
約5時間後と言われ、最低でも10時間以上の
浄化を経ないと、血液がドロドロになってしまうそうです。

余分な脂肪や老廃物を断食ダイエットで毒抜きすると
健康が増進され、衰えていた体機能を復活させることができます。

断食ダイエットの大きな目標の一つに、毎日の食事習慣を
改善するということがあります。

過食を防ぐことができ少食でも満足できる体質になります。

体全体をキレイにすることで、ダイエット効果が期待されると言えます。

留意すべき点は多々あります。大事な点としては、
断食状態が続いた体は不足気味なエネルギーを
何とかするために、体内にエネルギーを蓄積しやすくなることです。

特に断食ダイエットを行った後に起こることで、
断食後の回復食の摂取し方に失敗すると、
体質が悪化し、今まで以上に太りリバウンドしてしまう事もあります。

しぱらく食事を断った後、再度食事を摂る時の量やカロリーは重要です。

断食ダイエット終了直後の体は、栄養の消化吸収力が
向上しているからです。

断食ダイエットに失敗した人の中には、回復食と食欲との
落差に耐えられなかったということもあります。

断食を正しく行うためには、断食専門の宿泊施設などを
使ってみることもよいでしょう。

断食によるダイエット


人間は食事によって体内にエネルギーを取り込まなければ
生命活動ができませんが、この食事を断つことが断食です。

生きるために水の摂取は行いますが、
それ以外の食事はどんなものであれ
食べないというものです。

健康ではなく宗教のために、一定期間行う断食もあります。

断食が宗教行事となっているイスラム教では、
決まった期間内で断食をします。

この他、仏教やキリスト教、ユダヤ教でも断食行為はあります。

いずれも宗教的な理由で、痩身を目指したものではありません。

精神の強化、宗教的な思想の探求を目的として行われています。

数日の断食で、意識がハッキリし、体の感覚をより
敏感にする効果があるとか。

覚醒効果を期待しての行為であるとされていますが、
本来断食は、生命維持のためには必ずしも良い行為とは
言えないのではないでしょうか。

健康を損なうリスクを犯してまで、食事を絶つという
利点はどのようなものでしょう。

朝・昼・晩の3度の食事によって、様々な栄養素を
まんべんなく摂取することが一番です。

何らかの理由で栄養摂取が止まった場合、
人の身体は体内の脂肪や蛋白質をエネルギーに変えて
生命を維持します。

その栄養が続く限り、生命を維持できる能力を持っています。

この能力を利用した断食ダイエットですが
非常に体に負担がかかるダイエットなので注意が必要です。

プロフィール

HN:
Risa
年齢:
32
性別:
女性
誕生日:
1987/06/13
自己紹介:
risaの部屋のようこそ^^
アットランダムな掲載であります//
ごゆっくり、どうぞ^^

スポンサードリンク

スポンサードリンク

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

最新CM

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- ダイエット情報 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]