忍者ブログ

ダイエット情報

ダイエット情報を掲載しています。ダイエット情報を得るために利用しましょう。正しいダイエット情報を得ることがダイエット成功の近道です。当サイトでは実践し成果のあったダイエット情報に関して掲載しています。ダイエット実践の際には当サイトのダイエット情報を参考にして下さい。

   
カテゴリー「メタボリック症候群」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

メタボリック症候群とおそろしい病気

メタボリック症候群を予防しなければならないと
今さかんに言われているのには訳があります。

メタボリック症候群の先にはおそろしい病気が潜んでいるからです。

メタボリック症候群が進行すると動脈硬化がおこります。

そしてこの動脈硬化はある程度進行しないと
なかなか症状としてあらわれにくいやっかいなものなのです。

そのため、何の前触れもなく重篤な病気を発症します。

突然の脳梗塞、狭心症、閉塞性動脈硬化症、
心筋梗塞によって死に至るケースもあります。

40~50代のまだ若い人たちは、前触れなく
発症する例が多くあります。

運良く命は助かった場合でも、後々まで後遺症が残ることもあります。

ですからメタボリック症候群の予防には国をあげて
取り組んでいることなのです。

メタボリック症候群を放置しておくことは動脈硬化へ
どんどん進んでいるということだと思ってよいでしょう。

メタボリック症候群になる原因は食生活や生活習慣の乱れ、
過度の飲酒や脂肪の摂りすぎ、運動不足などの
細かなことの積み重ねです。

太りすぎの自覚がある人は、我が身を振り返ってみてください。

メタボリック症候群の予防が恐ろしい病気の予防につながるのです。

運動不足の解消や食生活の見直しによって
メタボリック症候群は予防できます。

一駅余分にあるいてみたり、階段を積極的に
利用するなどしてみましょう。
PR

メタボリック症候群の予防

メタボリック症候群という言葉をよく耳にするようになり、
病院のパンフレット等でも目にするようになりました。

具体的にどういう状態のことをいうのでしょうか。

2004年にメタボリックシンドロームの
診断基準というものができました。

おへその高さの腹囲が男性で85センチ以上、
女性で90センチ以上の人はメタボリック症候群が疑われます。

メタボリック症候群は早めの予防が大事ですので、
疑わしき方はまず検査を受けましょう。

高脂血症、高血圧、高血糖の3つのうち2つで
基準値をオーバーしている人が腹囲も越えていると、
メタボリック症候群です。

中性脂肪の数字が150mg/dl以上かHDLコレステロール40mg/dl未満、
あるいは両方にあてはまると高脂血症です。

高血圧の判断は、血圧を測って上の値が130mmHg以上か
下の値が85mmhg以上の片方か両方にあてはまるかどうかです。

そして、空腹時血糖をはかって110mg/dl以上だった人は高血糖です。

メタボリック症候群に自分があてはまるかどうか確認するためには、
病院で血液検査等をしてもらうことで専門の機関で
診断をしてもらうことが大事といえるでしょう。

生活習慣病や動脈硬化を引き起こしやすくもなるので、
血中コレステロールや中性脂肪には気をつけましょう。

肥満体型の人は特にメタボリック症候群の予防に励み、
動脈硬化が原因で起こるような生活習慣病に
ならないようにしてください。

プロフィール

HN:
Risa
年齢:
32
性別:
女性
誕生日:
1987/06/13
自己紹介:
risaの部屋のようこそ^^
アットランダムな掲載であります//
ごゆっくり、どうぞ^^

スポンサードリンク

スポンサードリンク

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

最新CM

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- ダイエット情報 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]